• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
ラリー遠田
著者のコラム一覧
ラリー遠田

1979年、愛知県名古屋市生まれ。東大文学部卒。テレビ番組制作会社勤務を経てフリーライターに。現在はお笑い評論家として取材、執筆、イベント主催、メディア出演。近著は「逆襲する山里亮太」(双葉社)など。

ハリセンに続く? 「おかずクラブ」躍進が期待できるワケ

【連載コラム 2016新春「笑」芸人解体新書】

 昨年もお笑い界では新たなブレーク芸人が何組も出現した。これから一発屋と見なされて勢いが落ちてしまう人もいれば、人気が定着して長く残っていく人もいるだろう。

 中でも、これからも活躍しそうな芸人の筆頭として注目されているのが、おかずクラブだ。

 おかずクラブは15年の正月特番「ぐるナイおもしろ荘SP」で頭角を現した。ここで優勝したことで勢いに乗り、1年間で146番組に出演(「ニホンモニター」調べ)。一気に売れっ子の仲間入りを果たした。

 おかっぱ頭で座敷わらし似のオカリナ(31)とぽっちゃりキャラのゆいP(29)。そんな2人が自信満々に暑苦しい演技でいい女ぶってみせるコントが評判を呼んだ。ゆいPは、自分がかわいすぎるから男性にセクハラされるのだと言うオカリナをかばって「これがおまえらのやり方かー!」と絶叫する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る