ラリー遠田
著者のコラム一覧
ラリー遠田

1979年、愛知県名古屋市生まれ。東大文学部卒。テレビ番組制作会社勤務を経てフリーライターに。現在は、お笑い評論家として取材、執筆、イベント主催、メディア出演。近著に「教養としての平成お笑い史」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。

ハリセンに続く? 「おかずクラブ」躍進が期待できるワケ

公開日: 更新日:

【連載コラム 2016新春「笑」芸人解体新書】

 昨年もお笑い界では新たなブレーク芸人が何組も出現した。これから一発屋と見なされて勢いが落ちてしまう人もいれば、人気が定着して長く残っていく人もいるだろう。

 中でも、これからも活躍しそうな芸人の筆頭として注目されているのが、おかずクラブだ。

 おかずクラブは15年の正月特番「ぐるナイおもしろ荘SP」で頭角を現した。ここで優勝したことで勢いに乗り、1年間で146番組に出演(「ニホンモニター」調べ)。一気に売れっ子の仲間入りを果たした。

 おかっぱ頭で座敷わらし似のオカリナ(31)とぽっちゃりキャラのゆいP(29)。そんな2人が自信満々に暑苦しい演技でいい女ぶってみせるコントが評判を呼んだ。ゆいPは、自分がかわいすぎるから男性にセクハラされるのだと言うオカリナをかばって「これがおまえらのやり方かー!」と絶叫する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  4. 4

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  5. 5

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  6. 6

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  7. 7

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  8. 8

    「第二の松山」発掘は困難 日本ゴルフ界が抱える3つの課題

  9. 9

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  10. 10

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

もっと見る