NMB48の素顔に迫った映画で渡辺美優紀の出番控えめなワケ

公開日:  更新日:

 いや、ホント、名前負けしない見目麗しいアイドルだ。NMB48の渡辺美優紀(22)。快進撃を続けるNHK朝ドラ「あさが来た」の主題歌を担当する同グループの主要メンバーのひとりで人気、知名度ともに抜群だ。

 来週29日公開の映画「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」(舩橋淳監督)は、文字通り、彼女たちの“素顔”に迫ったドキュメンタリー映画。従来のアイドルではベールに包みがちな恥部ともいえる舞台裏も記録したファンなら垂涎モノに仕上がっているが、「みるきー」の愛称で親しまれる渡辺の出番は意外にも控えめだ。

「正直ホッとしています(笑い)。ドキュメンタリーは自分の素の部分が多く出ると思うのですが、私は、あんまり、お見せしたくないタイプ。アイドルという存在はベールに包まれていたほうがいいような気がしているんです。それに、ファンの方々もいろいろな想像を巡らせた方が面白いところもあったりするかなって」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る