NMB48の素顔に迫った映画で渡辺美優紀の出番控えめなワケ

公開日: 更新日:

 いや、ホント、名前負けしない見目麗しいアイドルだ。NMB48の渡辺美優紀(22)。快進撃を続けるNHK朝ドラ「あさが来た」の主題歌を担当する同グループの主要メンバーのひとりで人気、知名度ともに抜群だ。

 来週29日公開の映画「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」(舩橋淳監督)は、文字通り、彼女たちの“素顔”に迫ったドキュメンタリー映画。従来のアイドルではベールに包みがちな恥部ともいえる舞台裏も記録したファンなら垂涎モノに仕上がっているが、「みるきー」の愛称で親しまれる渡辺の出番は意外にも控えめだ。

「正直ホッとしています(笑い)。ドキュメンタリーは自分の素の部分が多く出ると思うのですが、私は、あんまり、お見せしたくないタイプ。アイドルという存在はベールに包まれていたほうがいいような気がしているんです。それに、ファンの方々もいろいろな想像を巡らせた方が面白いところもあったりするかなって」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  3. 3

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  4. 4

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  5. 5

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  6. 6

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  7. 7

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  8. 8

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

もっと見る