“歌の相棒”水谷豊×宇崎竜童 ファン垂涎の伝説ライブ再び

公開日:  更新日:

 2日の朝日新聞のコンサート広告を見て、「おやっ?」と思った人も多かったに違いない。

 今やドラマ界の帝王になった水谷豊(63)と音楽界の巨匠・宇崎竜童(70)が「男と男の誰にも言えない、ここだけのラ・イ・ブ」というタイトルのライブを開催するという。なんとも濃ゆ~い組み合わせ。今回が初めてかと思ったら、5年前の11年5月にも“最初で最後の”と銘打ったライブを行っていた。

「2人が組むのは78年に水谷が歌った『青春番外地』以来。その後、水谷は長いこと音楽からは離れていましたが、09年に音楽活動を再開し、楽曲を宇崎に依頼したところ、オジサン同士がデュエットで歌う『人生ロマン派』が出来上がった。その記念として行われたのが11年のライブだったのです」(音楽関係者)

 ライブでは15分間の2人芝居なども披露されていて、当日の模様を収録したDVDはファン垂涎の「伝説の動画」となっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  8. 8

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  9. 9

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  10. 10

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

もっと見る