ロケ先のビール楽しみ 「ふしぎ発見」宮地眞理子の失敗談

公開日: 更新日:

 TBS系「日立 世界ふしぎ発見!」のミステリーハンター(リポーター)として活躍している宮地眞理子さん(38)。これまで欧米はもちろん、南米やアフリカの秘境へ50回以上も出掛けて明るくリポート。酒にまつわるエピソードもいっぱい。

 ◇  ◇  ◇

 私は特にビールが好きで、お気に入りは「アサヒスーパードライ」。350ミリリットル入り1缶を必ず飲んで、一日の疲れを取り、リセットするのが習慣です。

 大勢で飲む時はもちろん周りに合わせます。お酒を飲めるのはリポーターとして強みで、加えて回復力があり、すごくタイトでハードなロケの前日に、お付き合いで飲んでしまった場合でも全然、へっちゃらです。

 ミステリーハンターの仕事は12年で、これまで35カ国に行かせていただきました。秘境に行くと、あるのはビールぐらいというのも珍しくありません。でも、ロケ先で、その地のビールを飲むことは私にとっては楽しみのひとつ。「ビールください!」を各国の言葉で覚え、食事に行っては「ビールください!」と言っています(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  6. 6

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る