ロケ先のビール楽しみ 「ふしぎ発見」宮地眞理子の失敗談

公開日: 更新日:

 TBS系「日立 世界ふしぎ発見!」のミステリーハンター(リポーター)として活躍している宮地眞理子さん(38)。これまで欧米はもちろん、南米やアフリカの秘境へ50回以上も出掛けて明るくリポート。酒にまつわるエピソードもいっぱい。

 ◇  ◇  ◇

 私は特にビールが好きで、お気に入りは「アサヒスーパードライ」。350ミリリットル入り1缶を必ず飲んで、一日の疲れを取り、リセットするのが習慣です。

 大勢で飲む時はもちろん周りに合わせます。お酒を飲めるのはリポーターとして強みで、加えて回復力があり、すごくタイトでハードなロケの前日に、お付き合いで飲んでしまった場合でも全然、へっちゃらです。

 ミステリーハンターの仕事は12年で、これまで35カ国に行かせていただきました。秘境に行くと、あるのはビールぐらいというのも珍しくありません。でも、ロケ先で、その地のビールを飲むことは私にとっては楽しみのひとつ。「ビールください!」を各国の言葉で覚え、食事に行っては「ビールください!」と言っています(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  5. 5

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  6. 6

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  7. 7

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  8. 8

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  9. 9

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

  10. 10

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

もっと見る