駆け出しの「ナイツ」を見守った 三遊亭小遊三の懐の深さ

公開日: 更新日:

土屋 番組が終わったらみんな慌てて帰りましたね。

塙 数年前、落語芸術協会会長の歌丸師匠と小遊三師匠とナイツで、地方を回ったんです。かなりの移動距離で歌丸師匠が体調良くない時期で「移動がキツイ」ってなって、周りも心配して。そしたら、小遊三師匠が「みんな“歌丸さん大丈夫ですか”って気遣うけど、俺だってもう70近いからね!キツイんだよ~」って僕にこぼして(笑い)。

土屋 卓球やって健康そうで、ずっと50代の顔してるから若いイメージですけど。

塙 いつまでも元気でいてほしいけど、もうちょっと時が経ったら、仕事の帰りは僕が運転する車にお乗せします(笑い)。(聞き手=松野大介)

▽塙宣之(はなわ・のぶゆき=左) 1978年3月、千葉県出身。土屋伸之(つちや・のぶゆき=右) 1978年10月、東京都出身。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

  3. 3

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  4. 4

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  5. 5

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  6. 6

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  7. 7

    国会議員らの毛髪検査で…発がん性「農薬」検出7割の驚愕

  8. 8

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  9. 9

    米中貿易戦争の加熱で古紙不足 石油危機パニックの再来か

  10. 10

    “バルサ化”神戸の大低迷 元凶は「やはり三木谷会長」の声

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る