• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

麻生久美子 念願母親役に意気込み「ずっとやりたかった」

 年齢を重ねて艶っぽく……。女優の麻生久美子、37歳。14日に開かれたNHKドラマ「奇跡の人」(BSプレミアム、24日22時~、全8話)の完成披露試写会に黒のワンピース姿で登場し、健康的な美脚から色香を放っていた。

 1つ年上のスタイリストの夫との間には今年5月で4歳になる女児がいる。こう見えて1児の母だが、今作で初めて本格的な母親役に挑戦。意気込みをこう語っていた。

「出産を経験してから子供とちゃんと向き合う母親役というのをずっとやりたかった。今回こうして機会をいただけてうれしいし、やりがいも感じています」

 同ドラマは、「ちゅらさん」「最後から二番目の恋」などの作品で知られる脚本家・岡田恵和氏によるオリジナル作品。重度の障害を克服したヘレン・ケラーと彼女に光を与えたサリバン先生のあの実話を換骨奪胎し、ヒューマン・ラブストーリーとして描く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  2. 2

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  5. 5

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  6. 6

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  7. 7

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

  10. 10

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

もっと見る