日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

人気子役エヴァちゃん “毒舌封印”のワケは母からの威圧?

 7日、映画「サバイバー」のイベントに藤岡弘、(69)に抱っこされて登場した人気子役のエヴァちゃん(7)。エヴァと初対面の藤岡は「食べちゃいたいくらいカワイイねえ。このまま連れて帰りたい」とメロメロだった。

 エヴァはカナダ人の父と日本人の母の間に生まれたハーフ。母親は「大阪人」で、エヴァも関西弁を使いこなしている。ランドセルのCMでハーフ顔で関西弁を話す姿がブレークのきっかけになったが、ギャップは方言だけではない。

 バラエティー番組で共演した今田耕司にツバを吐きかけたり「邪魔」と暴言を吐いたり、やりたい放題。「育ちの悪さが出ている」と批判を浴びた。

 評判を気にしてか、この日のイベントでは母親がカメラの後ろで“余計なことをしゃべんなよ!”とばかりに娘にガンを飛ばし続けていた。口数が少なかったのはイベント初挑戦への緊張? それともママの鋭い睨みのせい?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事