• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ドラマ低迷がアダに SMAP残留でもやまぬ香取慎吾への逆風

「1月31日に39歳の誕生日を迎えるんですが、とても祝ってもらうような気分じゃないと思いますよ」と、テレビ関係者が言うのは、SMAPの香取慎吾のこと。グループの独立騒動の末、木村拓哉(43)の音頭取りで謝罪し、ジャニーズ事務所への残留が決まった。

 しかし、木村以外のメンバー4人は立場が危うく、中居正広(43)は「このまま干されるのかな」と都内のなじみの店で焼酎片手にぼやく姿も伝えられる。それで「9月の契約更改あたりに再び波乱か」との声も飛び交う4人のうち、もっとも逆風にさらされているのが、香取なのだとか。

 香取は「Sma STATION!!」などTVのバラエティー4本のほか、TBS日曜劇場「家族ノカタチ」でドラマにも主演しているが……。

「フジの『おじゃMAP!!』はすでに調整に入っていますし、どの番組も近いうちに改編される方向です。香取の場合、追い打ちとなっているのが、ドラマの低迷。1月17日放送分が9.3%、24日が9.0%と続き、平均18%超だった『下町ロケット』の次ということもあり、期待されていた分、失望やバッシングとなって広がっている。もともと演技力に定評があるわけではありませんけど、『ワアワアわめいているだけ』『父親役の西田敏行との力量が違い過ぎ』『まさに学芸会レベル』とけちょんけちょん。バラエティーもピンでの仕事も難しいとまで言われています」(事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  8. 8

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る