川崎龍介さんが語った「サンバルカン」途中降板の裏事情

公開日: 更新日:

 店でもカラオケ教室を開き、生徒は30人。

「あと、時間を見つけて楽曲作りにいそしんでて、同じ建物内の約7坪のスタジオで少しずつレコーディングもしてます。もうひと花? それができたら最高ですよね」

■ユーミンの楽曲で歌手デビュー

 さて、近畿大学を卒業した川崎さんは加山雄三の付き人を経て、78年、松任谷由実作詞・作曲の「サマー・ブリーズ」でアイドル歌手デビューした。

「この曲、80年に松任谷さんがリリースしたアルバム『SURF&SNOW』のB面に収録されてる『サーフ天国、スキー天国』の原曲なんです。ボクが歌ったらパッとしなかったのに、歌詞とアレンジを一新して松任谷さんが歌ったら、ウインターソングの定番になっちゃいました」

 その後、「萩本さんご本人からスカウトされ」、人気バラエティー「欽ちゃんのドンとやってみよう!」にレギュラー出演。また、特撮ドラマ「太陽戦隊サンバルカン」の主人公、バルイーグル・大鷲龍介に抜擢され、子供たちの憧れの的に。しかし、大鷲龍介は23話で突如姿を消した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  3. 3

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  4. 4

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  5. 5

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  6. 6

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  7. 7

    竹野内豊「イチケイのカラス」“HEROっぽさ”こそ月9の狙い

  8. 8

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  9. 9

    都ファ議員ドタキャンは小池知事の圧力?出演予定者が明かす舞台裏

  10. 10

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

もっと見る