川崎龍介さんが語った「サンバルカン」途中降板の裏事情

公開日: 更新日:

 店でもカラオケ教室を開き、生徒は30人。

「あと、時間を見つけて楽曲作りにいそしんでて、同じ建物内の約7坪のスタジオで少しずつレコーディングもしてます。もうひと花? それができたら最高ですよね」

■ユーミンの楽曲で歌手デビュー

 さて、近畿大学を卒業した川崎さんは加山雄三の付き人を経て、78年、松任谷由実作詞・作曲の「サマー・ブリーズ」でアイドル歌手デビューした。

「この曲、80年に松任谷さんがリリースしたアルバム『SURF&SNOW』のB面に収録されてる『サーフ天国、スキー天国』の原曲なんです。ボクが歌ったらパッとしなかったのに、歌詞とアレンジを一新して松任谷さんが歌ったら、ウインターソングの定番になっちゃいました」

 その後、「萩本さんご本人からスカウトされ」、人気バラエティー「欽ちゃんのドンとやってみよう!」にレギュラー出演。また、特撮ドラマ「太陽戦隊サンバルカン」の主人公、バルイーグル・大鷲龍介に抜擢され、子供たちの憧れの的に。しかし、大鷲龍介は23話で突如姿を消した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  6. 6

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  7. 7

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  8. 8

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  9. 9

    一体何が…大坂なおみ“心の支柱”サーシャ氏と決別の衝撃

  10. 10

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

もっと見る