• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

25位だった川栄は卒業後…AKB総選挙“下位”に注目も一興か

「AKB48・第8回総選挙」は指原莉乃が連覇を果たした。1位になれば個人の露出も増え、ファンだけでなく幅広い年齢層の人に認知される。その後は人気と認知のよろいをつけて卒業。芸能界の荒波に1人でこぎ出す。

 これまで前田敦子、大島優子の1位獲得者や人気のあった初期のメンバーが卒業。女優の世界でしのぎを削っているなか、意外な形で注目されている卒業生がいる。NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」での好演で人気急上昇中の川栄李奈(21)だ。

 芸能関係者によれば、「朝ドラは役者の再生工場のごとく、往年活躍した人や、まだ芽が出ない人が新たなキャラで蘇る。役者としてステップアップする登竜門的なドラマ」という。

 連日20%超えの高視聴率もあって注目度も倍増している川栄。「この子いいねえー。誰?」と川栄をよく知らない視聴者も関心を寄せる。川栄はAKB48の11期生として10年にデビュー。昨年8月に卒業後は女優活動に専念していた。総選挙の人気投票では25位、16位と中ぐらい。2年前の握手会で暴漢にノコギリで襲われた被害者のひとりでもあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る