元「トライアングル」上野真由美さん 芸能活動に意欲再燃

公開日:  更新日:

 70年代後半、“キャンディーズの妹分”として活躍したアイドルグループがいた。78年デビューの「トライアングル」だ。「トライアングル・ラブレター」の軽快で爽やかなメロディーを覚えている読者は多いだろう。本日登場の上野真由美さん(57)はキュートな笑顔が印象的だった。今どうしているのか。

「解散したのが81年だから、もう35年も経つのね。結婚して授かった2人の子供たちは社会人になったし、これからは少しずつ芸能活動を増やせたら、と思ってるところ。芸名? トライアングル時代のニックネームだった『マミ』を使って、上野マミでやってます」

 名古屋市中区。地下鉄東山線・新栄町駅に近い所属事務所で会った上野さん、こう言ってほほ笑んだ。

「街を歩いていると時々、中年男性に呼び止められることがあるの。ちょっと身構えてると、“トライアングルにいた方ですよね。私、ファンだったんです”って。大昔のことなのに、よくぞ覚えていて下さったって、ホント、うれしくなっちゃう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る