日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元「トライアングル」上野真由美さん 芸能活動に意欲再燃

 70年代後半、“キャンディーズの妹分”として活躍したアイドルグループがいた。78年デビューの「トライアングル」だ。「トライアングル・ラブレター」の軽快で爽やかなメロディーを覚えている読者は多いだろう。本日登場の上野真由美さん(57)はキュートな笑顔が印象的だった。今どうしているのか。

「解散したのが81年だから、もう35年も経つのね。結婚して授かった2人の子供たちは社会人になったし、これからは少しずつ芸能活動を増やせたら、と思ってるところ。芸名? トライアングル時代のニックネームだった『マミ』を使って、上野マミでやってます」

 名古屋市中区。地下鉄東山線・新栄町駅に近い所属事務所で会った上野さん、こう言ってほほ笑んだ。

「街を歩いていると時々、中年男性に呼び止められることがあるの。ちょっと身構えてると、“トライアングルにいた方ですよね。私、ファンだったんです”って。大昔のことなのに、よくぞ覚えていて下さったって、ホント、うれしくなっちゃう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事