紅白復帰も? 福田こうへい“和解成立”で2年5カ月ぶり新曲

公開日: 更新日:

 演歌歌手の福田こうへい(39)がようやく再始動だ。

 前所属事務所との専属契約問題がコジれて損害賠償訴訟に発展していたが、このたび、和解が成立。8月24日に2年5カ月ぶりの新曲「北の出世船(仮)」を発売することが所属レコード会社「キングレコード」から発表になった。

 福田は「多くのファンの皆さまから、『新曲は、いつ?』と尋ねられるたびに、ちゃんとお答えできない歯がゆさを感じておりました」「新曲に全力投球、これまで以上に、心に響く歌をお届けできるように、精進を重ねてまいります」とコメント。

 12年に発売した「南部蝉しぐれ」がヒットして13年、14年と暮れのNHK紅白に連続出場したが、昨年は騒動の余波や他の若手演歌勢の躍進もあって落選した福田。トラブルが解決すれば民謡で鍛えた歌声は評価が高いだけに、新曲の売れ行き次第では紅白の晴れ舞台復帰も期待できそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  5. 5

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  6. 6

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  7. 7

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

もっと見る