「ドクターX」で好演 ドラマ色気枠は橋本マナミで決まり

公開日: 更新日:

 3日の「ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル」(テレビ朝日系)は同ドラマ初の単発もので、視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が22・0%! 15分の朝ドラとは違って、2時間ものでこの数字は驚きだ。

 同ドラマの魅力はまず、フリーランスの外科医・大門が米倉涼子のハマリ役であること。スペシャル版では冒頭に「お腹すいた~っ」「日本一おいしいお寿司さん、どこだかわかりませんか~!」とか、甲高い声でバカっぽい振る舞いを見せつつも、路上で倒れた女性の容体を見る時はパッとシリアスな外科医になり、「激しい胸部痛に呼吸困難、緊張性気胸の疑い!」と救急に電話して、病院に着くと「通りすがりの外科医です」とオペをやってしまう変わりようがうまい。

 青い手術服の米倉はカッコいいし、ドロドロした医療界で人命のために戦う姿が爽快で、女性ファンが大勢いる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小出恵介は5億3000万円…新井浩文を待つ“15億円”賠償地獄

  2. 2

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  3. 3

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  4. 4

    新井浩文だけじゃない 共演者の犯罪で“お蔵入り”した名作

  5. 5

    お粗末JGA マスターズ女子アマ出場枠を早とちりし大騒動に

  6. 6

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

  7. 7

    日銀もカサ上げ 消費税アップを物価に反映させる“禁じ手”

  8. 8

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  9. 9

    「実録外伝 大阪電撃作戦」陸軍に学んだ山口組の侵略戦争

  10. 10

    勝負の年は初日97位…横峯さくらスポンサーも失い引退危機

もっと見る