「ドクターX」で好演 ドラマ色気枠は橋本マナミで決まり

公開日: 更新日:

 3日の「ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル」(テレビ朝日系)は同ドラマ初の単発もので、視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が22・0%! 15分の朝ドラとは違って、2時間ものでこの数字は驚きだ。

 同ドラマの魅力はまず、フリーランスの外科医・大門が米倉涼子のハマリ役であること。スペシャル版では冒頭に「お腹すいた~っ」「日本一おいしいお寿司さん、どこだかわかりませんか~!」とか、甲高い声でバカっぽい振る舞いを見せつつも、路上で倒れた女性の容体を見る時はパッとシリアスな外科医になり、「激しい胸部痛に呼吸困難、緊張性気胸の疑い!」と救急に電話して、病院に着くと「通りすがりの外科医です」とオペをやってしまう変わりようがうまい。

 青い手術服の米倉はカッコいいし、ドロドロした医療界で人命のために戦う姿が爽快で、女性ファンが大勢いる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  7. 7

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  8. 8

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  9. 9

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  10. 10

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る