夜の街でも“孤軍奮闘” 巨人坂本のモテ秘訣は天才的記憶力

公開日: 更新日:

 野手で孤軍奮闘してるのは坂本勇人クン(27)。彼は何度週刊誌に撮られても六本木通いをやめないナイスガイ(笑い)。相変わらず高級クラブでモテまくってるわ。モテる秘訣は何といっても記憶力。彼は一度だけで、しかも短時間しか席に着いてないホステスでも、源氏名はもちろん、血液型や出身地なんかを覚えてるの。

 ホステスからしたらこんなにうれしいことはないのよ。だって、若くてイケメンで億万長者の野球選手が私のこと覚えててくれたんだってなれば、それはもうみんな有頂天。マジで恋する5秒前よ。でもね、記憶力がよくて頭の回転も速い勇人クンは、ホステスの深層心理なんかきっと計算済み。AB型男って怖いわね。

 そんな六本木と縁が深い2人の活躍をもってしても、今年の巨人の優勝は厳しい。まぁセ・リーグはどこが勝っても日本シリーズでソフトバンクに蹴散らされるだけだから、どうでもいいんだけど。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  2. 2

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  3. 3

    松方弘樹は釣りと並んで女にも入れあげて力いっぱい生きた

  4. 4

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  5. 5

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ

  8. 8

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  9. 9

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  10. 10

    為末大と大迫傑が噛みついた「箱根駅伝」解体の“Xデー”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る