夜の街でも“孤軍奮闘” 巨人坂本のモテ秘訣は天才的記憶力

公開日:  更新日:

 野手で孤軍奮闘してるのは坂本勇人クン(27)。彼は何度週刊誌に撮られても六本木通いをやめないナイスガイ(笑い)。相変わらず高級クラブでモテまくってるわ。モテる秘訣は何といっても記憶力。彼は一度だけで、しかも短時間しか席に着いてないホステスでも、源氏名はもちろん、血液型や出身地なんかを覚えてるの。

 ホステスからしたらこんなにうれしいことはないのよ。だって、若くてイケメンで億万長者の野球選手が私のこと覚えててくれたんだってなれば、それはもうみんな有頂天。マジで恋する5秒前よ。でもね、記憶力がよくて頭の回転も速い勇人クンは、ホステスの深層心理なんかきっと計算済み。AB型男って怖いわね。

 そんな六本木と縁が深い2人の活躍をもってしても、今年の巨人の優勝は厳しい。まぁセ・リーグはどこが勝っても日本シリーズでソフトバンクに蹴散らされるだけだから、どうでもいいんだけど。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る