夜の街でも“孤軍奮闘” 巨人坂本のモテ秘訣は天才的記憶力

公開日: 更新日:

 今年も巨人はだらしない戦いが続いてるわね。まぁ賭博問題のせいで投手は足りないわ、左右の代打の切り札がそれぞれ監督とコーチになっちゃって野手も足りないわじゃ、仕方ないのかもね。

 けどそんな巨人でも、投手で一人、野手で一人だけ奮闘してる。投手は菅野智之クン(26)。打線の援護がまったくないから勝ち星は少ないけど、驚異的な防御率でエースとして君臨してるわ。そんな菅野クンは、六本木のとある巨人選手御用達の小さなレストランバーの常連。先輩の紹介で知ったこの店の個室で、よく彼女とご飯食べてるわ。

 彼は野球にストイックで朴訥としてるから、新しい店の開拓もしないし、いつもこの店で満足みたい。けど最近、いとこにあたる原辰徳元監督の息子さんが麻布十番に料理屋を開いたから、今度はそこばかり行ってる。身内のお店の居心地がいいのも分かるけど、たまには六本木にも戻ってきてね。原さんのお店は週刊誌が日頃からマークしてるから危ないわよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    神戸大大学院教授木村幹氏 日韓関係はICJ提訴で諮ればいい

  2. 2

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  3. 3

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  4. 4

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  5. 5

    ユースケ・サンタマリア起用に見え隠れする現場の「意地」

  6. 6

    今年のCOTYはトヨタRAV4 その意味を一度考えてみてほしい

  7. 7

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  8. 8

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  9. 9

    元陸自・ラファエルが語る「時給日本一のYouTuber」仕事術

  10. 10

    北朝鮮が「重大実験」発表 米との対立再燃“Xデー”は2.16か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る