ミュージシャンでは少数派 「GLAY」TAKUROの意外な気遣い

公開日:  更新日:

 会見は約40分遅れで始まった。

 25日、音楽フェス「VISUAL JAPAN SUMMIT2016 Powered by Rakuten」の記者会見が開かれ、「X JAPAN」のYOSHIKI(50)、「GLAY」のTAKURO(45)、「LUNA SEA」のSUGIZO(47)が登場。

「ミュージシャンは時間に縛られない」ということなのか、YOSHIKIの遅刻は日常茶飯事だそうで、「今日は早い方。いつもは1時間半以上、遅れるのも当たり前」(芸能関係者)だという。本人たちに悪いという自覚がないのか、謝罪は一切なかったが、TAKUROがさすがにマズイと思ったのか、最後の挨拶で「開演がおして申し訳ない」と頭を下げる場面も。

 さらに、話題のゲームアプリ「ポケモンGO」について聞かれると、黙りこんだYOSHIKIとSUGIZOに対し、TAKUROは「オレ昨日、息子に付き合いましたよ。『川沿いに(ポケモンが)いるんだよ。水辺なんだよ』って(息子に)言われたけど、そういうもんなんですか?」とコメント。

 空気の読める後輩がリップサービスで場の空気を和ませていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る