渡辺直美が語る<上> ファッションの仕事と仰天ギャラ事情

公開日: 更新日:

 今や芸人の枠を飛び越え、ファッションアイコンとしてカリスマ的存在に成長した渡辺直美(28)。30日からはおしゃれの聖地「ラフォーレ原宿」で「渡辺直美展 Naomi's Party」を開催。2014年に立ち上げたファッションブランド「PUNYUS」は若い女性からオネエの男性まで幅広く支持されている。“実業家”としても活躍中の渡辺を直撃!

  ◇  ◇  ◇

 今、店舗は新宿、渋谷、スカイツリー、大阪、名古屋にあって、北海道は期間限定なのでうまくいけばそのまま店舗にしようかなと。私的にはもう少しペース落としたいんですけどね。本当にツラいんですよ、スケジュールが。

 テレビの仕事終わりに別の仕事をして、その後に洋服をずっと作るのでもう大変。仕事と仕事の合間にスタッフが集まって絵を描いて渡して素材とか色とかを全部決めて……。毎シーズン100着くらい作らないといけないんです。よく「デザインやってないでしょ」「本当に全部やってるんですか?」と言われますけど、本当にやっているんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  3. 3

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  4. 4

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  5. 5

    静岡で初確認の変異種は経路不明…首都圏・関西に蔓延危機

  6. 6

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  7. 7

    マシソンは「球威と角度」以外は欠点だらけの投手だった

  8. 8

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  9. 9

    立川談志が「柳朝んとこに入った弟子はどいつだ?」と…

  10. 10

    ウイルスでも細菌でもない がんリスクの最大の要素は食事

もっと見る