有罪判決から1カ月 元タレント医師・脇坂英理子がSNS再開

公開日:  更新日:

 日本時間の9日にリオ五輪男子体操団体で金メダルを獲得した加藤凌平選手(22)の歓喜のツイートを、あの人物がリツイートしていた。元タレントで医師の脇坂英理子氏(37)だ。

 脇坂氏は今年3月9日、診療報酬を水増し請求したとして詐欺罪で逮捕。7月12日に懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)の有罪判決が言い渡された。逮捕前は、頻繁にバラエティー番組に出演し、毎晩のようにホストクラブに通い貯金はないなどと話すなど、奔放な言動で知られていたほか、ド派手なメークを施して撮影した自撮り写真や豪華な料理の写真をSNSやブログに数多く掲載するなど、ギャルのような私生活が話題だった。

 その脇坂氏がツイッターを再開したのは7月31日。アプリによるとみられる自動更新を除けば、逮捕直前の投稿を最後に更新は止まっていたが、「先生! 熱中症にご注意ください!!」というメッセージに対し、「お気遣いありがとうございます」と返信。約4カ月半ぶりに沈黙を破っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る