経験男性800人…タレント女医・脇坂容疑者の“異常性欲”

公開日:  更新日:

 美人タレント女医として活躍した脇坂英理子容疑者(37)が、診療報酬の不正受給で警視庁に逮捕された。年収5000万円と豪語していた女医だが、ホスト狂いで知られ、借金返済のために不正に手を染めたとみられている。

 見ての通り、なかなかの美人だが、気になるのは彼女がテレビであけすけに語った「男性経験人数800人」という数字だ。

 これがどれだけスゴイのかというと、20歳で初体験したと仮定し、その後、年間47人ペースで異なる男性と性行為を繰り返さなくてはいけない。男性と違って女性は性行為に至るまでのプロセスを重視するというが、ほぼ“だれ彼構わず”抱かれていたことになる。

「典型的なニンフォマニアの症例です。日本では異常性欲の色情症と訳されますが、気分障害の一種で、そう状態の際に過剰な性交を求めたり、自慰行為を頻繁に繰り返したりします。男性の場合は、サチリアージスといいます」(精神科医)

 裕福な家庭に育った脇坂容疑者は、お嬢さま学校の東洋英和から東京女子医大とずっと女子だけの世界で生きてきた。もとからそうなのか、大人になってはじけてしまったのか、いずれにせよ裁判の後はしっかり治療に専念してほしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  2. 2

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  3. 3

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  4. 4

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  10. 10

    太郎ちゃんが「恥を知れ!」と叫んだ入管法改正は嘘ばかり

もっと見る