経験男性800人…タレント女医・脇坂容疑者の“異常性欲”

公開日: 更新日:

 美人タレント女医として活躍した脇坂英理子容疑者(37)が、診療報酬の不正受給で警視庁に逮捕された。年収5000万円と豪語していた女医だが、ホスト狂いで知られ、借金返済のために不正に手を染めたとみられている。

 見ての通り、なかなかの美人だが、気になるのは彼女がテレビであけすけに語った「男性経験人数800人」という数字だ。

 これがどれだけスゴイのかというと、20歳で初体験したと仮定し、その後、年間47人ペースで異なる男性と性行為を繰り返さなくてはいけない。男性と違って女性は性行為に至るまでのプロセスを重視するというが、ほぼ“だれ彼構わず”抱かれていたことになる。

「典型的なニンフォマニアの症例です。日本では異常性欲の色情症と訳されますが、気分障害の一種で、そう状態の際に過剰な性交を求めたり、自慰行為を頻繁に繰り返したりします。男性の場合は、サチリアージスといいます」(精神科医)

 裕福な家庭に育った脇坂容疑者は、お嬢さま学校の東洋英和から東京女子医大とずっと女子だけの世界で生きてきた。もとからそうなのか、大人になってはじけてしまったのか、いずれにせよ裁判の後はしっかり治療に専念してほしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  5. 5

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  9. 9

    NHK視聴率快挙は“Wリョウ”次第?朝ドラの成田、大河の吉沢

  10. 10

    タモリの融通無碍な会話力の原点 九州の会社員時代に悟る

もっと見る