• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

経験男性800人…タレント女医・脇坂容疑者の“異常性欲”

 美人タレント女医として活躍した脇坂英理子容疑者(37)が、診療報酬の不正受給で警視庁に逮捕された。年収5000万円と豪語していた女医だが、ホスト狂いで知られ、借金返済のために不正に手を染めたとみられている。

 見ての通り、なかなかの美人だが、気になるのは彼女がテレビであけすけに語った「男性経験人数800人」という数字だ。

 これがどれだけスゴイのかというと、20歳で初体験したと仮定し、その後、年間47人ペースで異なる男性と性行為を繰り返さなくてはいけない。男性と違って女性は性行為に至るまでのプロセスを重視するというが、ほぼ“だれ彼構わず”抱かれていたことになる。

「典型的なニンフォマニアの症例です。日本では異常性欲の色情症と訳されますが、気分障害の一種で、そう状態の際に過剰な性交を求めたり、自慰行為を頻繁に繰り返したりします。男性の場合は、サチリアージスといいます」(精神科医)

 裕福な家庭に育った脇坂容疑者は、お嬢さま学校の東洋英和から東京女子医大とずっと女子だけの世界で生きてきた。もとからそうなのか、大人になってはじけてしまったのか、いずれにせよ裁判の後はしっかり治療に専念してほしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る