高畑容疑者の実父・大谷亮介が「裕太」に忍ばせた“暗号”

公開日:  更新日:

 ベテラン俳優にとってみればまさに降って湧いた不幸。だが、バカな息子がしでかした事件のせいで20年以上も隠し通してきた過去までほじくり返されてしまった。

 日刊ゲンダイの既報の通り、高畑裕太容疑者(22)の“本当の”父親はやっぱり人気ドラマ「相棒」シリーズで三浦刑事を演じた大谷亮介(62)だった。大谷も所属事務所を通じて「高畑裕太さんは私と高畑淳子さんの息子です」と認めた。

 ここで話を整理すると、高畑淳子(61)には2度の離婚歴があり、裕太容疑者とその姉で女優のこと美(29)は2度目の夫の子とされていた。しかし、実際はこと美は正真正銘、2度目の夫の子だが、裕太容疑者は高畑が2度目の夫と別居後、大谷と5年半の事実婚状態になった時に妊娠した子供であることが明らかになってしまったのだ。

■「裕」「太」を分解すると

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る