報道陣をギロリ 釈放された高畑裕太の目つきが怖いと話題

公開日:  更新日:

 強姦致傷容疑で逮捕され、群馬県前橋署に勾留されていた俳優の高畑裕太容疑者(22)が9日午後2時45分頃、釈放された。同日までに被害者との間で示談が成立したものとみられる。

 前橋署の出入り口から姿を見せた高畑は、白のワイシャツに淡いグレーのパンツ姿。「このたびは皆様に多大なるご迷惑をおかけしました。大変申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉を述べた後は約30秒間にわたり深々とお辞儀をしたが、視聴者が注目したのはその際の高畑の表情だ。

 署から出てきた際の高畑は、目つきも鋭く充血気味。謝罪の言葉も絶叫するような口調で、表情は周囲を睨みつけるように険しかった。謝罪を終えた後も表情を変えることはなく、報道陣の問いかけにも口を真一文字に結んだまま一切応じず。用意された車のドアの前で再び頭を下げると、車内に乗り込んでいった。

 高畑釈放の瞬間はテレビで生中継されていたが、一連の様子を見た視聴者からは、<カメラマンを睨んでた。反省してないのか?><目つきとか態度から見て開き直りとしか思えないんですけど…>などの声がネットに噴出。<「申し訳ありません」の言葉もどこか言わされてる感があり、何も響かなかった>という厳しい意見もあった。

 高畑の釈放後の態度に、違和感を感じた視聴者は多かったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  2. 2

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  9. 9

    JIC騒動で露呈…官民ファンドは血税しゃぶる“天下り集団”

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る