ヒロミは家族会議 高畑事件で強まる2世タレントへ色眼鏡

公開日: 更新日:

「明日は我が子」という気持ちはゼロではないだろう。7日、「日本ベスト・カー・フレンド賞」授賞式が行われ、ヒロミ(51)、壇蜜(35)、全日本女子レスリングの栄和人監督(56)が受賞。車好きとして知られるヒロミは、「オレは遊びに行くと、すごい距離を乗るからプリウスがいいよね、燃費も含めて。かれこれ3~4台乗り継いでるけど、それでも10万キロとか乗っちゃう」と語った。

 ヒロミといえば、妻の松本伊代(51)との間に生まれた長男・小園凌央(20)が昨年、俳優として芸能界デビュー。最近になって「ヒロミと伊代の息子」としてバラエティーに進出して活躍中だ。先月15日放送の「7時にあいましょう」(TBS系)では、強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者(22)とも共演。境遇の似た同じ2世タレントだけに、ヒロミは他人事ではなかったのだろう。

 高畑逮捕の一報を聞いたその日に息子を呼んで親子会議をしたという。この日のイベントでも「うちも息子と話した。いつ何時そうなるか分からないので、これは芸能人に限らず、普通の家庭でも息子と話し合う機会になったんじゃないか」と語ったが、「2世」への色眼鏡は高畑の事件でより一層、度がキツくなったのは間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  8. 8

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  9. 9

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る