• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ヒロミは家族会議 高畑事件で強まる2世タレントへ色眼鏡

「明日は我が子」という気持ちはゼロではないだろう。7日、「日本ベスト・カー・フレンド賞」授賞式が行われ、ヒロミ(51)、壇蜜(35)、全日本女子レスリングの栄和人監督(56)が受賞。車好きとして知られるヒロミは、「オレは遊びに行くと、すごい距離を乗るからプリウスがいいよね、燃費も含めて。かれこれ3~4台乗り継いでるけど、それでも10万キロとか乗っちゃう」と語った。

 ヒロミといえば、妻の松本伊代(51)との間に生まれた長男・小園凌央(20)が昨年、俳優として芸能界デビュー。最近になって「ヒロミと伊代の息子」としてバラエティーに進出して活躍中だ。先月15日放送の「7時にあいましょう」(TBS系)では、強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者(22)とも共演。境遇の似た同じ2世タレントだけに、ヒロミは他人事ではなかったのだろう。

 高畑逮捕の一報を聞いたその日に息子を呼んで親子会議をしたという。この日のイベントでも「うちも息子と話した。いつ何時そうなるか分からないので、これは芸能人に限らず、普通の家庭でも息子と話し合う機会になったんじゃないか」と語ったが、「2世」への色眼鏡は高畑の事件でより一層、度がキツくなったのは間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  5. 5

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  6. 6

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る