日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

熱愛の宮沢りえとV6森田剛を結んだ“蜷川チルドレン”の絆

「週刊新潮」でV6の森田剛(37)との熱愛を報じられた女優の宮沢りえ(43)が29日、都内で行われた「湯を沸かすほどの熱い愛」の公開初日舞台あいさつに出席。イベント終了後、報道陣からは森田との交際について質問が飛んだが、笑みを浮かべたまま無言で立ち去った。

「りえは森田と舞台で共演し交際に発展。バツイチのシングルマザーですが、相変わらずの“共演者キラー”です。森田も宮沢もともに演出家の故蜷川幸雄さんに徹底的に鍛えられた“蜷川チルドレン”だけに意気投合したのでしょう」(演劇関係者)

 一方、森田にとって、交際相手が宮沢だったことは今後の芸能活動にとって大いにプラスになりそうだという。

「昨年まで交際が報じられていたのはAV女優。その女優とは結婚まで考えていたそうですが、関係が発覚したときは、ジャニーズ事務所は交際について沈黙を貫いた。ところが、宮沢との交際は手のひら返しで『どんどん報じて』というような対応でした。宮沢が相手なら森田の株が上がると踏んだのでしょう」(ワイドショーデスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事