日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

淫行疑惑で謹慎処分 狩野英孝を刺すフライデー“第2の矢”

 芸能界引退は不可避か――。お笑いタレントの狩野英孝(34)による淫行疑惑。発売中の「フライデー」が狩野と17歳の女子高生との“濃密な関係”を報じた。

 21日の記者会見では額に脂汗をにじませながら、「ご迷惑をおかけして、申し訳ありません」と謝罪。「彼女に恋愛感情がありました」と明かしたが、男女関係の有無については最後まで詳細を語らなかった。同誌の直撃でも「彼女は出会った時から『22歳です』と言っていた」と話していたが、こんな“言い訳”がいつまでも通用するはずがない。フライデーは第2、第3の矢を準備しているといわれているからだ。

「交際していた女性から、しっかりとインタビューを取っているというんです。しかも、狩野が17歳と知っていて交際していたとする証拠を握っているらしい。事実なら、狩野のタレント生命は完全に終わります」(民放関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事