<第3回>果たして脚本家はどこまで口出しできるんだ?

公開日: 更新日:
ドラマ「GTO」で主演を務めた反町隆史(C)日刊ゲンダイ

 直木賞作家・重松清の小説「ファミレス」(角川文庫)をもとに脚本を手がけるだけのはずが、なぜメガホンを取ることになったのか。

  ◇  ◇  ◇

 原作のある作品の脚本をやるときは、原作の通りにやるとうまく行きません。原…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  8. 8

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  9. 9

    「ナギサさん」大森南朋が可愛すぎる家政夫にハマったワケ

  10. 10

    お笑い界は第7世代でスッタモンダ 足切り100組が路頭迷う

もっと見る