木村は“裏切り者”イメージ再燃…SMAPは解散後も余波続き

公開日: 更新日:

「今のフジテレビのドラマで10%超えなんて、奇跡みたいですよ」と芸能リポーターの城下尊之氏は言った。

 元SMAPの草なぎ剛(42)主演で10日スタートの同局系ドラマ「嘘の戦争」が平均視聴率11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った。大晦日でのSMAP解散後、元メンバー主演の初ドラマとして注目を集めた分の底上げはあったかも知れない。だが、城下氏は、「『ドクターX』のような20%超えなんて、本当にごく一部。10%にも届かずに終わっていくドラマが大部分というご時世なんです。とりわけフジテレビはあの福山雅治主演の月9でさえ、平均8%台と同枠最低を更新している。殊更に草なぎさんのドラマが光ってみえます」と言う。

■キムタクvs草なぎの連ドラ対決

 2015年に放送され、好評だった「銭の戦争」に続く復讐シリーズ第2弾。いずれも制作を担う関西テレビは、「スマスマ」を終了させられたという思いもあり、いつも以上にスタッフが奮起したと一部で伝えられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  3. 3

    18年入社組でピカイチ TBS宇賀神メグアナの意外な特技

  4. 4

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  5. 5

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  6. 6

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  7. 7

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  8. 8

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

  9. 9

    フジ反町理アナは“質問係のおじさん” MCよりご意見番向き

  10. 10

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

もっと見る