日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

COWCOW、8.6秒も…“一発屋”が不倫で思い出される皮肉

 人間は人間がすることにもっとも興味を持つ。犬に噛まれた人間にはあまり興味は湧かないが、犬に噛みついた人間がいたらどうだろう。「どんな人」と興味を持つ。ネタの見つけ方の逸話として女性誌編集長から聞いたことがある。すべてのニュースの基本は人間ドラマ。なかでも芸能ニュースは誰もが知る人間のドラマ。それも男と女の織り成すドラマが大半。分かりやすい。名高い芸能人でなく、ドラマがあれば関心は高まるのも道理。

 狩野英孝の「淫行疑惑」に続き、COWCOWの善し(42)、8.6秒バズーカ―のはまやねん(25)の不倫が報じられた。善しの「あたりまえ体操」がブームになったのはすでに5年前。はまやねんの「ラッスンゴレライ」は2年前。“一発屋”ともヤユされる2人はテレビで見る機会も減っていた。それが突然、不倫報道。「懐かしい」と名前を思い出すことになるのは皮肉だが、昨年来の不倫ブームは今年も続いているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事