清水富美加のDVD注文不可に 過去の水着ドラマもお宝化?

公開日:

「水着強要」疑惑を受け、清水富美加(22)の“ビキニDVD”がバカ売れしている。大手通販サイト「amazon」のアイドルDVD売り上げランキングでは、会見から丸2日経っても「ミスマガジン2010 清水富美加」(1位)、「清水富美加 Popping Time」(2位)と上位を独占(14日夕方時点)。計3本あるお宝DVDのうち、残りの1本に至っては再入荷の見込みがなく、注文不可というフィーバーぶりである。

 これ、教団側が「嫌だと事前に拒否していたにもかかわらず無理やりやらされた」という説明を受けてのこと。清水本人の苦しみを明らかにすると同時に、「この目で拝みたい」という購買欲もさそったようだ。

 そもそもデビューは、事務所主催の新人発掘オーディションだったが、「ミスマガジン2010」に選ばれたのが何よりデカい。この年のファイナリストは粒揃いで、「特に新川優愛と清水はズバぬけていた。最終的に新川がグランプリに選ばれましたが、僕は富美加派でした。美少女のビジュアルもさることながら、当時から大きな口を開けてケタケタと笑う表情が可愛らしかったです」(アイドル評論家の北川昌弘氏)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る