日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

サプライズか? オリコン特番の「SMAP映像」に歓喜の声

 13日に放送されたオリコン週間ランキング50周年を振り返る「歌のゴールデンヒット~オリコン1位の50年間~」(TBS系)。堺正章、篠原涼子、雨上がり宮迫の3人をMCにゲストは今陽子や小柳ルミ子、菊池桃子、石井竜也、薬丸裕英、高見沢俊彦ら。

 さらに別室から徳光和夫&ミッツ・マングローブの2人が歴代オリコン週間ランキング1位の曲を紹介。歌唱シーンだけでなく、当時のニュース映像や懐かしCMも交えた4時間特番だった。

 注目は別格扱いで登場の近藤真彦。それもそのはず、50年間の歴史の中で週間1位を獲得した約1500曲のうち387曲がジャニーズの楽曲で、マッチが1位を獲得した曲が16曲あるとか。「マッチのオリコン1位ヒットメドレー」として過去の貴重映像が流れ、さらに「生歌スペシャルメドレー」を大サービス。

 また、「オリコン1位ジャニーズヒット曲」としてジャニーズの後輩の映像が流れた。シブがき隊から始まり、少年隊、光GENJI……ときて「世界に一つだけの花」を歌うSMAPの映像が普通に流れた。これにはびっくり。「SMAP来たーー」「SMAP出してくれてありがとうTBS」などとSNSでも歓喜の声が上がった。「SMAPはなかったことに!」ではなかったのか。たとえ映像が「カウントダウンTV」でよく見るものだとしてもだ。

 もっとも、解散したとはいえ、メンバーはジャニーズ所属なので、当然かもしれないが。キムタク以外の4人が独立するといわれているが、その場合はどうなるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事