自身初の15%割れ発進 キムタク「A LIFE」大惨敗の原因

公開日:  更新日:

「数字を聞いた瞬間、冷や汗が止まらなかった」と動揺を隠せないのはTBS関係者だ。

 木村拓哉(44)のSMAP解散後初となる主演ドラマ、TBS日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」(日曜21時~)が15日に25分拡大でスタートしたが、初回視聴率14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)と大コケしてしまった。

 木村が超一流外科医を演じるこのドラマ。もちろん、昨今の連ドラは2ケタ発進なら御の字というものだが、そこは視聴率男の名を欲しいままにしてきたキムタクである。しかも、SMAPが解散したばかりというホットなタイミング。TBSは徹底した番宣活動を展開し、同局の情報番組やバラエティーだけでなく、新聞、雑誌、電車の車内までキムタクで埋め尽くして臨んだ結果がこれだから、ショックが大きいのも無理はない。

■「大門未知子を呼んで来い!」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る