出家した清水富美加の気になる今後 教団での役職や待遇は

公開日: 更新日:

 清水富美加(22)の出家騒動で公開予定の出演作を抱えた配給会社はパニックを起こしていたが、主演映画「笑う招き猫」は予定通り4月29日に公開が決定。それに先駆け、全4話のドラマも放映されることが、28日に明かされた。

「公開まで時間もなく、お蔵入りさせるのはより赤字を生むため、仕方なかったのでしょう。同じく清水が主演の『暗黒女子』が4月1日に公開決定して逆に注目されたことも大きいですね」(映画関係者)

 関ジャニ∞丸山隆平主演の「泥棒役者」は11月公開、代役をたてて再撮影が進んでいる。そんな中、当の本人は26日のツイッターで「ソラニン」とだけつぶやいた。ソラニンとは、青年漫画のタイトルであり、ジャガイモの芽の毒を意味するが、何を言おうとしているのか……。

■秘書的な役割をこなしながら、教団内の講師に就任か

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

  7. 7

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    衆院沖縄3区補選 屋良朝博氏の勝利に敢えて水を差す

  10. 10

    先物が最高値 GW10連休を襲うガソリン髙と値上げラッシュ

もっと見る