• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

出家した清水富美加の気になる今後 教団での役職や待遇は

 清水富美加(22)の出家騒動で公開予定の出演作を抱えた配給会社はパニックを起こしていたが、主演映画「笑う招き猫」は予定通り4月29日に公開が決定。それに先駆け、全4話のドラマも放映されることが、28日に明かされた。

「公開まで時間もなく、お蔵入りさせるのはより赤字を生むため、仕方なかったのでしょう。同じく清水が主演の『暗黒女子』が4月1日に公開決定して逆に注目されたことも大きいですね」(映画関係者)

 関ジャニ∞丸山隆平主演の「泥棒役者」は11月公開、代役をたてて再撮影が進んでいる。そんな中、当の本人は26日のツイッターで「ソラニン」とだけつぶやいた。ソラニンとは、青年漫画のタイトルであり、ジャガイモの芽の毒を意味するが、何を言おうとしているのか……。

■秘書的な役割をこなしながら、教団内の講師に就任か

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

もっと見る