• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

文春との戦いを加筆修正…ASKA「暴露本」第2弾の中身は?

 昨年11月に覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたASKA(59)の告白本第2弾「700番 第一巻」(扶桑社)が今週末にも発売される。

 “お茶事件”について記した「700番 第二巻、第三巻」(2月に発売)の続編で、過去に遡る「スター・ウォーズ」でいう「エピソード1」的な位置づけだ。

 内容はシャブのきっかけから1度目の逮捕、盗聴盗撮被害、一緒に逮捕された愛人などをつづったブログを加筆修正したもの。16年1月の公開当時は数日間で500万PV超えしたが、ハッキングでブログを削除されたこともあるいわくつきの内容でもある。告白本第1弾は6万部を突破、今作もアマゾンなどの事前予約も好調で、「地元九州をはじめ、郊外での反応が良く、手ごたえを感じています」(扶桑社宣伝担当)という。

 2度目の逮捕のきっかけにもなった「盗聴盗撮被害」については、携帯の電源を切って打ち合わせをしていても、翌日、録音された会話が留守電に入っていたり、メールの添付ファイルの拡張子が変わってしまうことなど長年の被害詳細を明記している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  4. 4

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  5. 5

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  6. 6

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  10. 10

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

もっと見る