12歳で母代役 サヘル・ローズ“織り子”ホロ苦デビュー秘話

公開日: 更新日:

 イランに生まれ、幼くして孤児となり、養母・フローラさんとともに来日したのは8歳だった93年。女優でタレントのサヘル・ローズさん(31)はその後もフローラさんに女手一つで育てられた。

 ◇  ◇  ◇

 この写真は12歳だった年(97年7月)に自宅そばで撮りました。何かムクれてるような表情でしょ? あまり機嫌が良くなかったんです。この日は学校を休み、百貨店で開催されたペルシャ絨毯展示即売会のアトラクション“織り子実演”を初めてやった記念日です。母が実演する予定だったのですが、たまたまダブルブッキングしてしまい、急きょ私が代役で行くことになったのです。

 本来ならば断るべきなんでしょう。でも、実演の仕事は不安定で、いつも家計はピンチでしたから、お母さんはたとえ1回でも断りたくなかった。とはいっても、それまで経験はなく、わずか数日織り方を習っただけの一夜漬け。それに何より12歳では催事担当者が納得するはずはありません。それで、“大人のサヘル”を演出するために濃いめのメークをして、母と絨毯の解説やお客さまとの応対の仕方をロールプレーしたうえで会場へ向かったのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  2. 2

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  3. 3

    NGT48崩壊の足音 “山口真帆派”高沢&渡邉が活動辞退を表明

  4. 4

    離婚で女性の敵に…ビートたけしを待ち受けるイバラの道

  5. 5

    安倍首相「他の制度示した人いない」年金議論ガン無視発言

  6. 6

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  7. 7

    八村塁もいずれは大富豪 NBA選手の副収入が“ハンパない”

  8. 8

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  9. 9

    日ハム輝星は3回5失点KOでも…中日打者から相次ぐ称賛の声

  10. 10

    ドラマ内定情報も 山口真帆“リベンジの狼煙”早くも上がる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る