• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

炎上影響か 大島優子の海外留学は芸能人の“逃げパターン”

 6月のAKB選抜総選挙で結婚宣言をした須藤凜々花(20)を「FUCK」と批判して、大炎上した大島優子(28)が芸能活動を一時休止し、海外へ渡航することがわかった。

 2日に行ったファンミーティングで大島は海外行きを示唆、ファンからも拍手が送られたという。所属事務所は、「以前から本人には海外へ行きたいという夢があり、30歳を迎える前のタイミングで行かせていただくことになった」とコメント。渡航先、期間は未定、7月いっぱいまではイベントの予定があり、渡航は8月以降とみられている。しかし、仕事が入れば早くに戻ってくるかもしれないと、何ともあいまい。

■りりぽん批判をネタにすれば良かった

 それゆえ、突然の渡航発表のウラで囁かれているのは炎上事件による海外逃亡説である。須藤の結婚宣言に対し「結婚発表ね。何考えているのかしら? なんでもありなの? この帽子が、きっと、私のすべての言葉だと思うの」と「FUCK」と書かれたキャップをかぶった自撮り写真を掲載。その翌日、須藤は「DAMN(=ちっきしょう!)」と描かれたTシャツで登場。ネット上では女子高のいじめみたいと大島への批判が相次いだ。芸能評論家の肥留間正明氏がこういう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  7. 7

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

  10. 10

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

もっと見る