• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

炎上影響か 大島優子の海外留学は芸能人の“逃げパターン”

 6月のAKB選抜総選挙で結婚宣言をした須藤凜々花(20)を「FUCK」と批判して、大炎上した大島優子(28)が芸能活動を一時休止し、海外へ渡航することがわかった。

 2日に行ったファンミーティングで大島は海外行きを示唆、ファンからも拍手が送られたという。所属事務所は、「以前から本人には海外へ行きたいという夢があり、30歳を迎える前のタイミングで行かせていただくことになった」とコメント。渡航先、期間は未定、7月いっぱいまではイベントの予定があり、渡航は8月以降とみられている。しかし、仕事が入れば早くに戻ってくるかもしれないと、何ともあいまい。

■りりぽん批判をネタにすれば良かった

 それゆえ、突然の渡航発表のウラで囁かれているのは炎上事件による海外逃亡説である。須藤の結婚宣言に対し「結婚発表ね。何考えているのかしら? なんでもありなの? この帽子が、きっと、私のすべての言葉だと思うの」と「FUCK」と書かれたキャップをかぶった自撮り写真を掲載。その翌日、須藤は「DAMN(=ちっきしょう!)」と描かれたTシャツで登場。ネット上では女子高のいじめみたいと大島への批判が相次いだ。芸能評論家の肥留間正明氏がこういう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る