炎上影響か 大島優子の海外留学は芸能人の“逃げパターン”

公開日: 更新日:

 6月のAKB選抜総選挙で結婚宣言をした須藤凜々花(20)を「FUCK」と批判して、大炎上した大島優子(28)が芸能活動を一時休止し、海外へ渡航することがわかった。

 2日に行ったファンミーティングで大島は海外行きを示唆、ファンからも拍手が送られたという。所属事務所は、「以前から本人には海外へ行きたいという夢があり、30歳を迎える前のタイミングで行かせていただくことになった」とコメント。渡航先、期間は未定、7月いっぱいまではイベントの予定があり、渡航は8月以降とみられている。しかし、仕事が入れば早くに戻ってくるかもしれないと、何ともあいまい。

■りりぽん批判をネタにすれば良かった

 それゆえ、突然の渡航発表のウラで囁かれているのは炎上事件による海外逃亡説である。須藤の結婚宣言に対し「結婚発表ね。何考えているのかしら? なんでもありなの? この帽子が、きっと、私のすべての言葉だと思うの」と「FUCK」と書かれたキャップをかぶった自撮り写真を掲載。その翌日、須藤は「DAMN(=ちっきしょう!)」と描かれたTシャツで登場。ネット上では女子高のいじめみたいと大島への批判が相次いだ。芸能評論家の肥留間正明氏がこういう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

もっと見る