浜崎あゆみの対応は大失敗 SNSに翻弄される芸能人たち

公開日: 更新日:

 5日、俳優の西田敏行(69)について「(西田が)激ヤセしたのは違法薬物のせい」などと虚偽の記事を書いていたブロガー3人が書類送検された。昨年から西田はこの噂のせいでCM出演などが激減し、警視庁赤坂署に相談していた。

 送検されたのは中部地方在住の40代女性、北陸地方在住の40代男性、関東地方在住の60代男性には面識はなく、単にアクセスを増やして広告収入を得る目的でウソをでっち上げていたのだ。芸能評論家の肥留間正明氏がこういう。

「ネット時代は個人が発信者になってしまう危険性をはらんでいるという典型でしょう。デタラメを流すのも非常に簡単で、距離が極端に近くなっている。対照的なのは浜崎あゆみのケースで、一般人の投稿に過剰反応してしまったことが失敗です。スーパースターが直接対応してしまったことでヒマなんだろうと思わせてしまいました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

もっと見る