• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

お酒は控えめ松金よね子さん 唯一心待ち「西荻の会」語る

 バイプレーヤーとして映画やテレビに出演、舞台でも小劇場からミュージカルまで幅広く活躍している女優の松金よね子さん(67)。一見、姉御肌でお酒も強そうだが、意外に……。

 ◇  ◇  ◇

 最初から盛り下げるようですけど、数年前から飲んだ後に皮膚炎になりやすくなってお酒をセーブしています。そうしたら、最近は弱くなっちゃいましたね。何年か前までは料理しながら飲んでいました。キッチンドリンカーまではいかないけど、フライパンで炒め物をしながら片手で缶ビールをプシュッと開ける……それが楽しみで。

 ただ、「西荻の会」は別です。唯一楽しみにしている飲み会なんです。10年ほど前に佐藤B作さんと角野卓造さん、伊東四朗さんが始めた飲み会で、そこに私とB作夫人のあめくみちこさんが加わって、年に3回くらいは集まってワイワイやってます。面白かった芝居の話や、たわいもない話で盛り上がる。長い時間かけて少しずつ飲む私にとってはすごく居心地のいい集まりです。こう見えて人見知りなものですから(笑い)、知らない人がいる宴席にはなかなか入っていけなくて。その点「西荻の会」はお互いに気心が知れた人ばかりなので、毎回無礼講。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る