• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

お酒は控えめ松金よね子さん 唯一心待ち「西荻の会」語る

 バイプレーヤーとして映画やテレビに出演、舞台でも小劇場からミュージカルまで幅広く活躍している女優の松金よね子さん(67)。一見、姉御肌でお酒も強そうだが、意外に……。

 ◇  ◇  ◇

 最初から盛り下げるようですけど、数年前から飲んだ後に皮膚炎になりやすくなってお酒をセーブしています。そうしたら、最近は弱くなっちゃいましたね。何年か前までは料理しながら飲んでいました。キッチンドリンカーまではいかないけど、フライパンで炒め物をしながら片手で缶ビールをプシュッと開ける……それが楽しみで。

 ただ、「西荻の会」は別です。唯一楽しみにしている飲み会なんです。10年ほど前に佐藤B作さんと角野卓造さん、伊東四朗さんが始めた飲み会で、そこに私とB作夫人のあめくみちこさんが加わって、年に3回くらいは集まってワイワイやってます。面白かった芝居の話や、たわいもない話で盛り上がる。長い時間かけて少しずつ飲む私にとってはすごく居心地のいい集まりです。こう見えて人見知りなものですから(笑い)、知らない人がいる宴席にはなかなか入っていけなくて。その点「西荻の会」はお互いに気心が知れた人ばかりなので、毎回無礼講。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る