大胆露出も…“美女”祥子の私生活は「不倫すらできない」

公開日: 更新日:

 6日、都内でタレントの祥子(32)のヌード写真集「鍵―KEY―」(講談社)発売記念イベントが行われた。先月31日に発売し、この日のお渡し会では160冊が予約完売と売れ行き好調だ。

 デビュー時のキャッチフレーズは「謎の美女」。年齢も非公開で、情報は“美しすぎるヌード”のみだった。

「地元の同級生たちは気づいても『裸だし……』って、触れてはいけない話題になっていたみたいです。1年後に“謎”が解禁になった途端、私が1聞かれたら10話しちゃうんで、謎が消えちゃいました。今は実家の熊本に帰ると歓迎され過ぎちゃって……こっそり帰っています」

 今回はバストトップヌードも充実。

「巨乳じゃなくて『あ、見たことある~』っていうぐらいの大きさですけど、気に入ってます。チャームポイントは“フォルム”が丸いことかな。歴代の彼氏がバトンを渡すかのように『顔が丸いね』ってほめるんです。私って、目、顔、胸、お尻、みんな丸くて……昔は桃尻が嫌だったんですけど、お尻を突き出したポーズとか喜んでもらえるので好きになりました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  7. 7

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る