万引き疑惑の石原真理子 “プッツン”が招いた悲しい貧困

公開日:

 女優の石原真理子(53)が、今月22日に都内のコンビニで弁当とお茶を万引したとして、警察から事情聴取を受けていたとフジテレビが報じている。今後は、窃盗の疑いで書類送検する方針だという。石原は「おなかがすいていたのでとってしまった」などと話しているというから、食べ物も買えないほど、貧困にあえいでいたということなのだろう。

 しかし、過去の栄光からすると、考えられない姿だ。1980年に映画「翔んだカップル」で清純派としてデビュー。83年にはTBS系ドラマ「ふぞろいの林檎たち」で人気女優の仲間入りした。その後、バラエティーなどで見せる破天荒ぶりから「プッツン女優」の名がつけられたが、自身のスキャンダルがあるたびにこの言葉が蒸し返されることになる。あるベテラン芸能記者はこう言う。

「あまりにも言動が予測不能のため、テレビの仕事が減っていった。“プッツン”のイメージがあるから、もちろんコマーシャルの仕事もこない。以前は大手プロダクションに所属していましたが、ついには見放してしまった。93年にヌード写真集を出していますが、おそらくおカネのためだと思います。現在は本当に仕事がなく、貧しい生活をしているのではないか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る