日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

出家否定も 新木優子「幸福の科学」カミングアウトの波紋

 ところが、今月中旬から全国の教団施設で、教団の大川隆法総裁に守護霊が乗り移る「霊言」の新木バージョンが全国の教団施設で公開されたことを受けて新木がカミングアウト。同誌が事務所社長を直撃すると、社長は清水の騒動後、新木本人から打ち明けられたことを認めたという。新木は出家を否定。社長は「信教は自由なので」とこれまで通り仕事を続けることを認めたというのだが……。

「宗教のことは各テレビ局には知らせていなかったようです。事務所側としては“商品”なので売れれば構わないかもしれないが、起用する方は違う。清水の騒動もあったばかりで、神経質な番組スポンサーからのクレームも想定されるからです」(民放キー局のドラマ班スタッフ)

 悩ましき問題である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事