番組継続は表向き 元SMAP「独立組」がテレビから消える日

公開日:

 8日付でジャニーズ事務所から独立を果たした稲垣吾郎(43)、草彅剛(43)、香取慎吾(40)の3人。今後、彼らを待ち受けているのはバラ色の未来と呼ぶには程遠い、厳しい現実である。

 現段階では、香取は「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)、稲垣は「ゴロウ・デラックス」(TBS系)、草彅は「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)と「ブラタモリ」(NHK)のレギュラー番組を継続することになったのだが……。

「表向き、3人とも安泰のように見えますが、これらの番組が永遠に続くわけではない。テレビ局の都合でいつでも打ち切れる状態にある。そもそも、番組継続はジャニーズ事務所の意向です。独立と同時に彼らのレギュラー番組を終了させたら、それこそファンや世間からバッシングされる。今年1月の独立騒動時には、残留を決めた木村拓哉を筆頭に、事務所が猛バッシングを受けた。あの時の苦い記憶が事務所幹部の脳裏にこびりついて離れない。番組はいずれ終了させるが、時機を見てということのようです」(芸能プロ幹部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

もっと見る