• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

番組継続は表向き 元SMAP「独立組」がテレビから消える日

 8日付でジャニーズ事務所から独立を果たした稲垣吾郎(43)、草彅剛(43)、香取慎吾(40)の3人。今後、彼らを待ち受けているのはバラ色の未来と呼ぶには程遠い、厳しい現実である。

 現段階では、香取は「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)、稲垣は「ゴロウ・デラックス」(TBS系)、草彅は「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)と「ブラタモリ」(NHK)のレギュラー番組を継続することになったのだが……。

「表向き、3人とも安泰のように見えますが、これらの番組が永遠に続くわけではない。テレビ局の都合でいつでも打ち切れる状態にある。そもそも、番組継続はジャニーズ事務所の意向です。独立と同時に彼らのレギュラー番組を終了させたら、それこそファンや世間からバッシングされる。今年1月の独立騒動時には、残留を決めた木村拓哉を筆頭に、事務所が猛バッシングを受けた。あの時の苦い記憶が事務所幹部の脳裏にこびりついて離れない。番組はいずれ終了させるが、時機を見てということのようです」(芸能プロ幹部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る