雨宮塔子 局アナ時代はバラエティーで帰国後は“報道の顔”

公開日: 更新日:

 多くの人気女子アナの中で、TBS出身の雨宮塔子(46)は局アナ時代からフリー、そして、現在までの働き方では一番の成功例ではないか。

 東京都出身、成城大学卒で1993年入社。面接ではピンク・レディーの「UFO」を振り付きで披露したという逸話がある。それが採用理由かはわからないが、“報道のTBS”も時代とともに変化したらしい。

 今でこそ「NEWS23」の顔だが、「どうぶつ奇想天外!」「チューボーですよ!」と局アナ時代はバラエティーを主に担当。井川遥にも似た男前な美貌と、堺正章との掛け合いでの、やや天然なキャラで人気に。あるラジオ番組では映画「禁じられた遊び」を「禁じられた女遊び」と言ったとか。

 99年に退社後は夢だった絵画の勉強のため、パリに移住して西洋美術史などを学んだ。現地でオーナーシェフを務める日本人男性と知り合い、2002年に結婚してからもそのままパリに住み続けて2児を出産した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  6. 6

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  7. 7

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

もっと見る