女子アナ人気を不動にしたフジテレビ「花の3人娘」の今昔

公開日:  更新日:

 1988年同期入社の“花の3人娘”の登場で、フジテレビが牽引した女子アナブームはピークに達した!

 有賀さつき(52)は170センチの長身でアイドルアナの先駆け。愛知県出身だが幼少の頃にニューヨーク暮らしの経験がある帰国子女で、フェリス女学院大卒。しかし、たった4年で退社して翌93年から「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)や「料理バンザイ!」(同)などのサブMCで芸能活動。

 逸話といえば、「旧中山道」を「いちにちじゅうやまみち」と読んだといわれるが、これは他局の女子アナがそう読み間違えたと某バラエティーで有賀が説明しただけらしい。しかしその際にフリップを出しながら「この『きゅうちゅうさんどう』ですよね」と自分も間違えたという。こうして“女子アナは間違えてウケる”という風潮が蔓延した。

 花田(旧姓河野)景子(52)は上智大在学中にミスキャンパスや、「CanCam」の読者モデルを務めた。フジのメーク室で生で見たことがあるが、フランス人形のような美しさ(多岐川裕美に似ていた)だった。フジ女子アナ史でもっとも美形。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る