池上無双に完敗し…テレ東を臆面もなくパクる他局の神経

公開日:

 テレビ各局が視聴率を競う選挙特番は、ジャーナリスト池上彰氏(67)をメインキャスターに起用したテレビ東京系「池上彰の総選挙ライブ」が平均視聴率9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で民放トップ。13年の参院選、14年の衆院選、16年の参院選に続き、池上氏&テレ東は国政選挙での特番4連覇となった。

 各局とも人気ジャーナリストやキャスターを起用し、いずれも打倒池上を掲げたが、フタを開けてみれば新味に乏しく、「テレ東のパクリか」との声が上がる企画ばかり。一方のテレ東はといえば、今回は池上氏の発案による新企画「政界“悪魔の辞典”」を打ち出し、事情を知悉している同氏ならではの独自の切り口での豆知識が好評でさらにリードを広げたもようだ。

 しかしながら、情けないのはテレ東以外の民放だろう。フジテレビは露骨に池上氏を引き抜こうとして一蹴されたそうだし、打倒池上ならば、独自企画を出して勝負すればいいのに、議員の人柄や面白いエピソードを伝えるミニ紹介コーナーなどテレ東の猿マネばかりとは……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  2. 2

    金銭より年数で…FA浅村の楽天入りは“ゆとり世代”ならでは

  3. 3

    特捜部を待つゴーンの徹底抗戦 “人質司法”には絶対屈しない

  4. 4

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  5. 5

    清水国明は68歳で第5子 芸能界“高齢パパ”の気になる共通項

  6. 6

    先輩2人が大減俸…オリFA西「2度目の交渉」は別れの挨拶か

  7. 7

    提示は5億円減 オリ金子「自由契約ある」で巨人入り怪情報

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  10. 10

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

もっと見る