• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

海老蔵は即否定も 新恋人報道の裏に「成田屋」のお家事情

 発売中の「女性自身」が市川海老蔵(39)の恋人情報を掲載。海老蔵自身が「酷い」と否定する騒ぎになっている。

 8月中旬、「座頭市」の大阪公演中、市内の高級ラウンジに海老蔵と贔屓筋、お役所の関係者らが訪れ、6月に亡くなった妻でフリーアナウンサーの小林麻央(享年34)の後妻に、姉の小林麻耶(38)を薦められ、海老蔵が困り顔で「実は付き合っている人がいます」と断った、という目撃談だ。

 これに対し、海老蔵は自身のブログで、「私は私に彼女がいるらしい事を週刊誌を通して知りました。海老蔵に彼女いるらしい…そんな気持ちになれないよ、酷いと思いました」と記述。海老蔵のコメントに対し、同情のリツイートが相次いでいる。

 たしかに麻央さんが亡くなって1年も経たないうちに新恋人報道とは心情的に許せないはずだ。しかし、その裏には市川宗家特有のこんな事情があるという。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  9. 9

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

  10. 10

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

もっと見る