元メンバーが事務所提訴 「地下アイドル」搾取の悪質手口

公開日: 更新日:

 まだまだ氷山の一角だろう。「私たちと同じ状況の人もいると思う」と訴え出たのはアイドルグループ「虹色fanふぁーれ」を脱退した元メンバー4人。

 アイドルとして2年以上活動していながら、実質タダ働き。移籍を申し出ると「他で芸能絶対やるなよ。全力でつぶすぞ」などと脅し、活動を制限されたのは不当だとして、前所属事務所に契約の無効確認などを求める訴えをこのほど東京地裁に起こしたのだ。代理人の弁護士も「地下アイドルが増え、事務所とのトラブルの相談数は増えている」とコメントしていたが、インディーズの世界で活動する地下アイドルの実情は想像以上にヒドイ。

 今回の訴えによると、原告で10~20代の元メンバー4人は2015年7月に芸能事務所「デートピア」(東京・目黒)と契約した際、毎月の賃金3万8000円で契約したが、レッスン料として同額を差し引かれていた。契約書には「売り上げが生じた場合は定めた賃金とは別に金銭が支払われる」とあったにもかかわらず、イベントや物販などで利益が上がっても分配されることはなかったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  8. 8

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る