田中聖の逮捕で戦々恐々…ジャニーズ「港区」夜遊び事情

公開日:

 人気アイドルグループ「KAT―TUN」の元メンバー、田中聖(31)が大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕され、芸能界に衝撃が走っている。田中は自分のものではないと言い張っているそうだが、弁護士法人・響の徳原聖雨弁護士はこういう。

「田中被疑者自身の認識のもと、大麻を所持していたと証明できるだけの証拠があれば有罪となるでしょう。一般的に大麻の所持の量刑は懲役6カ月、執行猶予3年です。仮に有罪となるだけの証拠がそろっているにもかかわらず、田中被疑者がこのまま否認し続けていたとなれば、懲役1年、執行猶予3年と重めの判決となる可能性があります」

 全身にタトゥーを入れたり、ベッド写真が流出するなど度重なる素行不良でジャニーズ事務所をクビになって4年。その田中の逮捕に戦々恐々なのはジャニーズ事務所所属の“遊び仲間”だろう。田中はひところ、西麻布で自身がオーナーのバーを経営しており、その店は“たまり場”のひとつとして知られていた。また、他にも六本木など港区界隈でジャニーズのタレントが夜ごと乱痴気騒ぎを繰り返し、女性や酔客とトラブルになった事案は何度も明るみになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る