田中聖の逮捕で戦々恐々…ジャニーズ「港区」夜遊び事情

公開日: 更新日:

 人気アイドルグループ「KAT―TUN」の元メンバー、田中聖(31)が大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕され、芸能界に衝撃が走っている。田中は自分のものではないと言い張っているそうだが、弁護士法人・響の徳原聖雨弁護士はこういう。

「田中被疑者自身の認識のもと、大麻を所持していたと証明できるだけの証拠があれば有罪となるでしょう。一般的に大麻の所持の量刑は懲役6カ月、執行猶予3年です。仮に有罪となるだけの証拠がそろっているにもかかわらず、田中被疑者がこのまま否認し続けていたとなれば、懲役1年、執行猶予3年と重めの判決となる可能性があります」

 全身にタトゥーを入れたり、ベッド写真が流出するなど度重なる素行不良でジャニーズ事務所をクビになって4年。その田中の逮捕に戦々恐々なのはジャニーズ事務所所属の“遊び仲間”だろう。田中はひところ、西麻布で自身がオーナーのバーを経営しており、その店は“たまり場”のひとつとして知られていた。また、他にも六本木など港区界隈でジャニーズのタレントが夜ごと乱痴気騒ぎを繰り返し、女性や酔客とトラブルになった事案は何度も明るみになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  9. 9

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  10. 10

    マック鈴木さん 手探りのマイナーからデビューまでを語る

もっと見る