海老蔵は即否定も 新恋人報道の裏に「成田屋」のお家事情

公開日: 更新日:

 発売中の「女性自身」が市川海老蔵(39)の恋人情報を掲載。海老蔵自身が「酷い」と否定する騒ぎになっている。

 8月中旬、「座頭市」の大阪公演中、市内の高級ラウンジに海老蔵と贔屓筋、お役所の関係者らが訪れ、6月に亡くなった妻でフリーアナウンサーの小林麻央(享年34)の後妻に、姉の小林麻耶(38)を薦められ、海老蔵が困り顔で「実は付き合っている人がいます」と断った、という目撃談だ。

 これに対し、海老蔵は自身のブログで、「私は私に彼女がいるらしい事を週刊誌を通して知りました。海老蔵に彼女いるらしい…そんな気持ちになれないよ、酷いと思いました」と記述。海老蔵のコメントに対し、同情のリツイートが相次いでいる。

 たしかに麻央さんが亡くなって1年も経たないうちに新恋人報道とは心情的に許せないはずだ。しかし、その裏には市川宗家特有のこんな事情があるという。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  5. 5

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  6. 6

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  7. 7

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  8. 8

    甲子園中止で代替大会はどうなる? 47都道府県高野連直撃

  9. 9

    議事録を残さないのは議論を隠蔽して闇に葬り去るためか

  10. 10

    甲子園目指す強豪校選手が“代替大会”に乗り気ではない理由

もっと見る