小泉今日子と“不倫”豊原功補の評判 ポスト遠藤憲一の声も

公開日: 更新日:

 小泉今日子(52)の不倫相手で、小泉に続いて関係を公表した俳優豊原功補(52)。ドラマや映画では主演こそないものの、「『ポスト遠藤憲一』という声も上がる実力派バイプレーヤー」というのは、ある民放ドラマ制作関係者だ。こう続ける。

「代表作とまではいかないまでも、脇役としては安定した評価があります。とくにドラマ『カバチタレ!』で演じた、ずっこけプレーボーイが有名で、制作サイドでは、その頃からナンバーワンの名バイプレーヤーとする声が上がっている。エンケンこと遠藤憲一のように、そのうちブレークし、CMにも多数出演する売れっ子になるんじゃないかともみられていた。今回の騒動で、仕事に影響が出るのは避けられないでしょうけどね」

 豊原は会見で「僕がやったことでこうなっているわけですから、何か投げつけたい方は僕に投げつけてください」と語るなど、あらゆる逆風を受けて立つ覚悟を見せた。しかし別居中の妻子との離婚協議に入るわけでも、小泉との再婚を考えているわけでもなく、両脚を大きく開いて受け答えする姿勢から批判が集まっている。当人を知る芸能プロ幹部はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    安倍首相「内定率は過去最高」はいいトコ取りの目くらまし

  6. 6

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  9. 9

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  10. 10

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

もっと見る