小泉今日子と“不倫”豊原功補の評判 ポスト遠藤憲一の声も

公開日: 更新日:

 小泉今日子(52)の不倫相手で、小泉に続いて関係を公表した俳優豊原功補(52)。ドラマや映画では主演こそないものの、「『ポスト遠藤憲一』という声も上がる実力派バイプレーヤー」というのは、ある民放ドラマ制作関係者だ。こう続ける。

「代表作とまではいかないまでも、脇役としては安定した評価があります。とくにドラマ『カバチタレ!』で演じた、ずっこけプレーボーイが有名で、制作サイドでは、その頃からナンバーワンの名バイプレーヤーとする声が上がっている。エンケンこと遠藤憲一のように、そのうちブレークし、CMにも多数出演する売れっ子になるんじゃないかともみられていた。今回の騒動で、仕事に影響が出るのは避けられないでしょうけどね」

 豊原は会見で「僕がやったことでこうなっているわけですから、何か投げつけたい方は僕に投げつけてください」と語るなど、あらゆる逆風を受けて立つ覚悟を見せた。しかし別居中の妻子との離婚協議に入るわけでも、小泉との再婚を考えているわけでもなく、両脚を大きく開いて受け答えする姿勢から批判が集まっている。当人を知る芸能プロ幹部はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  2. 2
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  3. 3
    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

  4. 4
    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

  5. 5
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  1. 6
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  2. 7
    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

  5. 10
    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか

    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか