小泉今日子の不倫報道で露呈 “スネに傷”MC宮根誠司の限界

公開日: 更新日:

「番組を見て、ア然ボー然。司会者としてまともに取り扱えないのはいかがなものか。致命的と言わざるを得ません」

 こう一刀両断するのはコラムニストの桧山珠美氏。「Mr.サンデー」(フジテレビ系)のキャスターを務める宮根誠司(54)のMCにあるまじき発言を指摘しているのだが、さもありなん。

 4日の放送回で、俳優・豊原功補(52)との不倫愛をカミングアウトした女優・小泉今日子(52)を取り上げたのだが、宮根は冒頭のVTR振りを棒読みし、最後も「豊原さんの会見は何だったのか。小泉今日子さんを守る会見だったのでしょうか」とポツリ。“専売特許”である歯に衣着せぬ物言いはどこへやら。視聴者に丸投げしたのだった。

 しかも、5日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)にいたっては、番組で取り扱うこともなく完全スルー。人気アナウンサーだった有賀さつきさんの訃報があったとはいえ、元祖「ゲス不倫」に端を発し、連日手を替え品を替え、不倫ネタを取り扱ってきたことを考えたら不自然極まりないのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る