娘をトップスターに 修造vs十和子「宝塚2世対決」が勃発

公開日:

 宝塚ファンの間で「男役2世対決」が早くも話題になっていると「女性セブン」が報じている。話題の主は、君島十和子(51)の娘で月組の蘭世惠翔(20)と、平昌オリンピックの応援団長で注目を浴びた松岡修造の娘、松岡恵(18)である。

 松岡は昨年4月に2回目の受験で宝塚音楽学校に入学した1年生。2月に行われた2年生の卒業公演で初舞台を踏んだばかりだが、高祖父が宝塚の創始者・小林一三で、祖母をはじめ一族には宝塚スター揃いのサラブレッド。来年には松岡恵も宝塚デビューする可能性大だという。

 そこで比較されるのが十和子の娘、蘭世というわけだ。2人とも男役で年齢も近く、松岡が月組に配属されれば直接対決もありうるという。宝塚を二分する有名人2世対決、どちらがトップスターになるのか楽しみである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  9. 9

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  10. 10

    掛布氏と岡田氏は会話せず…阪神OB会に漂った微妙な空気

もっと見る